一庫ダムのフロッグ考察


今回一庫ダムをフロッグで攻めてきて思った事、いろいろお話も伺ったことを整理してみたいと思います。

 

一庫ダム

 

狙い所

水深が急激に深くなっているダムにおいてフロッグの出しどころは岸際ぎりぎりのところに限られている気がします。一庫ダムに関しては、岸際にオーバハングもなく、葦もないので狙えるポイントは水位のある時の水中から生えている木(?)の中を狙っていくことが一番可能性が高そうです。逆に水位の関係でそれが狙えない時はもうどうしていいのやら。。。

 

 

時期

これは狙い所と重なるのですが、結局水位が高い時。つまり、夏に向けて減衰が始まる前に限りそうです。ボート屋の人曰く、GWが最高とのこと。来年行ってみてまた追記します。

 

とはいえ

とはいえ、魚影が薄いこのフィールドでさらにフロッグで釣ろうと思うとそうとうの精神力が必要そうです。。。。で、結局琵琶湖に逃げるという展開になりそう。。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA