津風呂湖のフロッグ考察


ティッケルの前田さんがフェースブックで津風呂湖でフロッグをしていたのを見て、季節がすこし遅めですが行ってきました。

津風呂湖

結論として子バスと戯れて終わりました。。

 

毎回ですが、やはりフロッグをしようと思うと季節以上に水位が大切だなぁと改めて実感しました。

ここ津風呂湖に関しては、オーバーハングが機能するためには少なくとも貯水量が90パーセント以上ないとしんどい。今回90%でオーバーハングとしてシェードを作って、屋根として外敵から守ってくれそうな場所はかなり限られてました。

 

ということで、来年5月ぐらいに再度挑戦して様子をレポートしています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA